3月3日(火) 右近の橘、左近の桜(お内裏様から見て、ね)

【曇り のち 雪】
 桃の節句。首都圏で、確か今年2度目の雪。歩道にうっすらと積もった雪を転ばないように踏みしめながらの帰り道に思ったのは、「そういえば今日は桜田門外の変の起きた日だわね」。でも、その1秒後に「いやいや、あれは旧暦だから」。調べてみたら、太陽暦では3月24日だったそうな。随分とまぁ、季節外れの大雪だったんだわね。ドラマで見る限りではね。

 で、雪ですが、大雪の予報ははずれたみたい。ちぇ、つまんないの。

 ここんとこ、忙しい。上司の上司には、「まずは体のことを考えて構わない」と言われているんだけど、直属の上司(例のヤツですわよ)は、その辺まったく慮らない(口先だけでは、一応言う)。4月になったら治療が再開するので、それまでは頑張るけど、その後のことは知るもんか。残り時間がないんだ、私には。

 忙しいと、帰宅も毎日終電近く。そうなると、気になるのが車掌さんの声。最近、営団(「東京メトロ」という呼び方は嫌い)と東急線には、女性の車掌さんが急増している。いや、いいんですよ、もちろん女性でも。職業選択の自由は大事な権利だ。

 だけど、疲れて乗った電車で、

 「次わ~、表参道ぉ~、表参道ですぅ~。千代田線~、銀座線わぁ、お乗換えですぅ~(はぁと)」

 などとやられると、殺意を覚えるのは私だけでしょうか? なんで普通にしゃべんない、普通に! 深夜にアニメ声なんて聞きたくないわい!

 それとも、おじさんたちには一服の清涼剤なのかしらん。。。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック