Darkest before the dawn.

アクセスカウンタ

zoom RSS 11月4日(水) 敗者の言い分

<<   作成日時 : 2009/11/04 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

【晴れ】
 約3ヶ月ぶりのブログ更新。といっても、ここんとこ体のあちこちの調子が思わしくなくて、書く気も起きてなかったんだけど。家のパソコンも8月末に壊れたしね。

 で、やっと更新。

 本当は今日は午前半休の予定だった。だって、昨夜は祝杯祝杯祝杯の嵐になるはずだったんだもの。でも、そんな必要もなく、今朝は普通に出社した。昨夜は21時過ぎには精進落としから帰宅して不貞寝してたしね。

 ナビスコ決勝はガスに完敗。ケンゴにいつもの正確さがなく、ジュニにいつもの狡猾さがなく、テセにいつもの迫力がなく。そんなフロンターレが勝てるわけがない。確かに、ガスの何倍もシュートを打っていたかもしれない。でも、ボタンの掛け違ったチームのゴールが決まるわけはなかった。

 下馬評は間違いなくフロンターレに分があった。でも、蓋を開けてみればこのとおり。サッカーは、いや、スポーツは本当にわからない。「2009年11月3日、この日が一番タイトルに近かったよね」。将来、そんな昔話をしながらお酒を飲むことだってあるのかもしれない。

 悲しいかな、私のネイルは現在水色のフレンチ。いつもは「相手の食欲を減退させないように」ピンクやオレンジ、もしくは柔らかいゴールドやシルバー、あるいはホワイトと決めているのに、今回だけは掟をぶっちぎってチームカラーにしてもらった。今月末まではこの色でいなければいけないのは、今はとてもつらいなぁ。。。

 そして、表彰式の選手たちの態度がサッカー界やJリーグのお偉方の逆鱗に触れたわけですが。もちろん、あれはかっこ悪かった。私が見てても「気持ちはわかるけど、そんなに素早くメダルを首から外さなくてもよかろうに」「表彰台に寄り掛かるのはやめた方が。。。」と思ったもの。それでやっぱり怒られて、信平ちゃんが謝罪のコメントを出す羽目に。
 http://www.frontale.co.jp/info/2009/1104_1.html

 ただねぇ。90分、アドレナリン出しまくりながら戦って戦って戦った後、夢破れて絶望と怒りのやり場が見つけられない選手たち。その彼らの息が整う間もなく、ピッチから表彰台に上がらせるのは酷じゃないのか、というのは敗者の側に立っている者ゆえの理論だろうか。
 生中継の都合もあるとは思う。でも、せめて5分でいい、一旦下がらせて心を少しでも落ち着けさせる時間を与えてから、2位の表彰をしてはもらえなかっただろうか。

 今週末、リーグ戦の相手は千葉。かたや失意の敗戦直後、こなた崖っぷち。マスコミの格好の餌食だわなぁ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
11月4日(水) 敗者の言い分 Darkest before the dawn./BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる